告知

告知
【BGIPEO for Google Chromeリリース!】
BGIPEOのGoogle Chrome版をリリースしました!是非ご利用ください!
BGIPEO

【ミニ四駆のBLOGを始めています】
ミニ四駆ライフを不定期に綴ってます。主に改造など。
よろしければごらんください
THE MINI4WD

2017/09/25

Hard 3days nigth~最高の週末だったので報告します~

激動の週末を生き延びたので記念エントリを残したい、という事で久しぶりの投稿です。今回は1回のエントリを3日に分けてお送りしようと思います。なので今回長いです。


9/22(金)徳島遠征編
ワタクシは特別な許可(有給休暇)を頂き徳島CROWBARへ旅立ったのです。福山MusicFactoryのスタッフであり僕と一緒にバンドをスタートしてくれた最高な友人、西田君を今回のパーティに加えての出発です。
道中は当然音楽とか、シーンとか、そんな話になるんですが、とにかくいっぱい良い話が出来たおかげで僕は高速道路を2回も降りる場所を逃してしまいました。ちくしょうクソッタレ。

とにかく紆余曲折あってもナビのお陰で無事到着。今回の企画は尊敬すべき不死身パイセンによるもの。いつも徳島で気になる企画をぶち上げていて、今回もそれはそれは腹が立つほど良い企画だったのです。幸せな企画でした。出演は以下

HEADSPARKS(from UK)
THE ABSENTS
bows
SILVERWIGS
Thirsty Chords

卑怯。これは誰もが認める卑怯。
そして確実に客を殺す気でやってる企画。

今回のメインアクトは信頼と実績のfixing a holeのDoDo氏によるUKメロディックのギターレジェンド、アンディー率いるHEADSPARKSのJapan Tour。
正直僕は当初知らなかったんだけど、fixing a holeのWebサイトに無料配布のサンプル音源(気合の11曲入!アホだろこの人)があったので先んじて聴くことが出来ました。
そんで聞いた結果は「こりゃヤバい」ってなもんでまぁ当然ライブも最高のアクトだよね。
Twitterで流れてた各地のライブ状況もヤバそうだったもんね。当たり前だね。
次の日は我が地元福山でのライブだったんだけど、僕は職場の色々で行けなかったのです。それが今回の週末で一番残念・・・

THE ABSENTSは今回の企画者不死身パイセンの新バンド。流石っすパイセン。企画も良けりゃやってるバンドもカッコいいっす。今回ベースを担当している隣が電気屋パイセン(髪が短くなってイケメン度が加速)によると「みんな出来ないから担当楽器を争って、一番マシな状態が今」という事だったんですけど、そうとは思えない演り上げっぷりでサイコー。不死身パイセンのシンセのシールドが短くてヒリヒリするステージでした。

bowsは以前MusicFactoryに来ていて、その時はちょっとしか見れなかったんだけどカッ飛んでたナイスバンドだったので、今回ちゃんと見れてよかった。こんな若手バンドが居る徳島は将来安泰だなぁ。 3ピースでドラムが女の子!

SILVERWIGSは以前福山明治館に襲撃してたのでバッチリ目撃済み。そして安定のステージ。
メロディがすっごく良いんです。徳島と言えばメロディックで、このバンドもそうジャンル分けされてしまうのかもしれないけど、それだけでは収まらない音楽性。
あとこのバンドはフロントがみんな歌うんですよ。何それめっちゃ良いじゃん。センターのGt&Voはayakaさんって女性なんだけど、セクシーでカッコいい!
我が地元にもminorAURAがいるけど、ちゃんとロックを感じさせてくれる女性Vo.は最高だ。
メンバーみんな個性豊かでカッコいい!とりあえずこんなバンド。みんな見て!

そしてThirsty Chords!!
すみません!正直今回はこれを見に来ました!僕がヒーロー感を感じるバンドの一つです。
たぶんやる曲としては最新のKIOKU NO EPからが多いかなと予測したら案の定で最高。超名曲である記憶喪失では僕はダイブさせてもらって宙を舞いました。
でも2ndからもやってて僕は嬉しくて仕方がなかった。ただ1曲目にやった曲が分からなかったんだよなぁ・・・
ライブ後もメンバーの皆さんと話が出来て良かった!ベースのダイスケさんは「福山でよくいる人だ!」と僕の事を覚えてくれてました。しかも着てるTシャツが我らがnuill & un cuento de hadas!!大好きらしいですよ、茶山さん!
Thirsty Chordsはこんな感じ!見ないと人生損する!

最近は体のガタがひどくてライブもなるべく大人しく見ることが多くなったんですが、今回はひっさしぶりに体中が痛くなる最高のライブでした。
帰りにはTHE ABSENTSのVo.さんに勧めてもらった店で徳島ラーメンも食えたし、旨いチャーシュー丼も食えた。自分のバンドが動き出したら徳島には絶対に行きたい!

9/23(金)広島激闘編
この日は僕の職場の労働組合の仕事がありまして、一路広島市内に出向いたわけです。
前日の徳島遠征から帰宅したのが3時くらいで、就寝は4時。そんでこの日のお目覚めは7時。当然体力の回復などは皆無。
とりあえずね、仕事自体はどうでもいいんです。ただこの仕事ってのが広島県内の色んな市の同業者が集うんですが、その集まる人たちと僕は仲が良くて、みんな最高にバカなんで楽しいのです。

そんでですね、その最高なバカたちと締めにカラオケに行ったんですが、そこで色々思う事がありました。
僕は基本的にカラオケとか行ったら自分の歌いたい曲とかを歌うんじゃなくて、自分の知ってる曲の範囲で、一緒に行ってる人も楽しめる曲をチョイスして入れるんです。
でもね、今回一緒に行った内の一人で竹原市のクソバカがいるんだけど、こいつが自分の好きな曲をガンガンに入れて暴れてるやつなんですよ。サカナクションが大好きで、サカナクションの曲を連続で入れまくる最高で迷惑なやつ!
でも、そんな奴がふと路線を変えて違うバンドの曲とかを入れ始めて、銀杏BOYZとかを入れたりしたんです。
僕は今までそんなの好きとか全く出してなかったんですが、そうなったら当然覚醒しますよね。
で、それと同時に僕はこいつ凄いなと思いまして。
というのも、僕は人に自分の趣味を押し付けるのはすごく苦手なんす。微妙な反応されたらムカつくし、ウザがられても嫌なので・・・
でもそうやって自分の好きな物を全開で出していくことで、同じ趣味の人をバチッと探せるんですよね。当たり前ですけど。
僕は一応ロックを嗜む人間な訳で、もっと図々しく自分を出していくべきなのかもしれないなぁと思いました。
まぁとにかく楽しかった。ホテルにタダで泊まれたしね。やったぜ。

9/24(金)福山探索編
そして今日は、地元福山にてGreen House主催のレコード市が開催されていましたので、言い出しっぺの最近現れた我が友人井出君&加藤君(弟)と共にDigりに行ったわけです。
レコード漁るのって疲れるよね。特に量が多いと立ちっぱなしでワサワサやるから僕の足にはキツいです。
とりあえず色々欲しかったけど、軍資金が完全に底を尽きつつあった我が軍は、あまり攻めずに行くこととなりました。

共に挑んだ二人の話を色々聞いてると、みんなものすげー聴いてるの。ロックに限らず色んなのを。それに比べて僕はロックの浅い所だけをパチャパチャ泳いでるだけだなぁと、悔しい。
もっと掘り下げ方を考え直さないといかんですね。
過去の自分を馬鹿だなと思うけど、今の僕も十分馬鹿です。

あと漁ってる最中にminorAURAのユウさんとBUTI Zombiesのリーダー氏に遭遇。驚きであとになって思いましたが、子供さん見せてもらえば良かった・・・
リーダー氏に至っては頼んでいた音源を頂いて感謝の極みです。聞き込みます。


とりあえず、徳島では色んな人と話せて知り合いも増やせたし、自分を見つめなおす機会も得たし、音源も増えたしで、最高の3日間でした。
バッチリ散財したんで10月は大人しくしてることにします。11月には友達の結婚式 IN TOKYOがあるしね、何かと物要りです。

2017/08/22

弾き語り大会なんてものがありました

こんばんわ、ここ最近ひたすら暑が夏い訳でして、結構クーラーが無いとやってられない日々が続いてると思います。今年は我が家にしては珍しく、夜クーラーをつけて眠ることが増えました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日某愛しのラーメン屋にて弾き語り大会が行われました。そんで出ました。
オリジナルの曲を一つでっち上げましてですね、やったんですが、自分のショボさばかり感じる訳です。
あぁまったく、 カッコいい奴になんてなれないなぁ。
でもとりあえず今回作った曲は、今始めてるバンドの方に持って行って、もうちょい手を加えつつ使おうと思ってます。

さて、そんな私は最近出来た友達と共に、今度は漫画をそれぞれ描こうという事になってます。
ルールはとりあえず1ヶ月で16ページのネームを描こう。という物。
まだ何を描くかも考えてないです。とりあえずネームをまたでっち上げちまおうと思ってます。
とにかくやりきることが大事だと、今まで散々学んでますんで、頑張りますよ。
自分なんてウンコ製造機な訳で、漫画モドキでも製造できれば上等だろうと。

というのが最近の僕です。
がんばるんば

2017/07/21

こんな感じで許してください

前回の投稿が1年前という事にびっくりしますね。そんなもんだから何も特別なことは無いけど投稿をしてみようって気分にもなる訳です。
ある程度の長文を書くっていうのは、創作をする上でも良い事だと思うんですよね。

はい、そんな訳で僕はありがたい事に、日々何となく生きさせて頂いております。
正直に言うと、もうちょっと若い頃に抱いていた色んな意識が抜け落ちて、ほんとただ何となく生きているって感じでして、先人たちに怒られてしまうかもしれんですね。

いや、やりたい事はあるんですよ。でもそれを実行に移す何かが無いなぁ。
たぶん体力とかなんだろうな。
昔はもうちょっと思い付きで行動出来てた気がするんですが、うーん、どうした俺。
やらなきゃならない事はチラホラあるんで、決してほんとに何もやってないって訳じゃないんですけど、自分の事が嫌になる程度の速度でしか物事が進んでない気がしますね。

この頃暑くなってまいりまして、夏って奴ですよ。
僕は毎年夏がやってくると何かが起こりそうな予感だけがあって、気持ちが焦がれるんですけども、結局毎回何も起こらないんですね。
主に男女のドキドキだったりとかね。これがほんと起こらない。
もしくはちょっとした不思議体験でも魅力的なんじゃないですかね?
とにかく、何か僕なりの素敵なエピソードの一つや二つ持って墓に挑ませてくれてもええんじゃないですかね、神様?

僕はこれまた少し若いころ漫画家になりたいと思ってた事がありまして、今はまぁ趣味として、どこかのタイミングで一発描けたらいいなとか思ってる程度なんですが、とにかくそんな今でも夜な夜な一人でスマホつかって物語の設定を書き溜めてるんです。
やっぱり物語を考えるのが好きなんですね。

で、これ僕の持論なんですけど、人は物語を考えるとき、少なからず「こんな体験がしてみたいなぁ」とか思ってるんじゃないかと思うんです。
いや、物凄いダークな話とか例外はあると思うんですが、例えば巨大ロボットが活躍する話を考える人は、巨大ロボットに乗って活躍してみたいとも思うだろうし、恋愛物を考える人は、そんな素敵な恋をしたいと思っているんじゃないかなって事ですよね。
そんで、そんな感じで物語を考えるのが好きな人って「あんな事良いな、出来たら良いな」ってな具合で自分の願望を広げがちな人なんじゃないかなと思うんですね。

要するに何が言いたいかというと、そんな願望を広げがちな僕に何も素敵なエピソードが起こらないのはどういう事だと。
これはもうあれか?拷問でもされてんのか?
それとも物欲センサー的なものが働いてて、そういう願望を持ってる人間には何も起こらないようになっているのか?
そういえば中学の時の友人が、どうにも彼女が出来ないから、もう諦めて趣味に生きようと思った瞬間出来たっつってたもんなぁ。
そうすっぺかなぁ。


昨日GOING STEADYの「君と僕とBEEの★BEAT戦争」を見てたんですが、やっぱゴイステは最高なんですね。
つか断片的には見てたんだけど、まともに全部通してみたのは初めてだったなぁ。
そんで聞いてた通り、地元の先輩たちが開いたフェスの時の映像が使われてて、俺は改めてスゲェなぁと思ったと同時に、なんで僕はあそこに居なかったんだろうと思うのでした。
いや、ほんとはゴイステを聴くたびに、あの沼隈ロックフェスティバルに僕はなんで居なかったのだろうかと、毎回思うんですよ。
好きなバンドがいっぱいいて、見たかったと思うライブがいっぱいあるけど、その中でも一番見たかったライブはきっとあのライブだったと気づきました。Fuck you

そういえば「君と僕とBEEの~」の最後の鍋つついてる映像って、ゴイステが解散したあとの映像なんですよね。そんでアイデン&ティティの撮影が始まる前くらいの時期。
鍋をつつきながらバカな事やって、その後銀杏BOYZを始める他の3人と一緒に浅井さんが笑ってる。
この映像を見たとき、僕はすごく嬉しくって仕方がなかった訳です。
よかったなぁ、よかった。
僕は安心して銀杏BOYZを聴いて良いんだなぁ。


何が書きたいのか良く分からないエントリになっちゃったんですけど、とにかくこんな感じで今は生きています。
過去の自分と比べて鈍ったなぁって所もあれば、相変わらずなところもあったり、逆に良くなったよねって部分も感じたりとかします。
相変わらずのマヌケっぷりで、自分でもほんと嫌になるんだけど、そんな僕を褒めてくれる人も居たりして、褒められた後に、その言葉を頭の中で何度も何度もリフレインしてたりする訳です、僕は。

ほんとはもっと強い人間になりたかったとか、過去に抱いていた色んな理想があって、今の自分はそれからかけ離れている気がするけど、まぁこういう物なのかな。
過去の自分の事を考えると、本当に俺はバカだったなぁとか思うので、そんなバカだった自分が抱いていた理想なんてロクなものじゃないのかもしれんですね。
今やれてる精一杯。背伸びせずやってる姿こそ「本当の自分」って奴なのかもしれません。
また振り返って「バカだったなぁ」とか思う事もあるかもしれませんが、とりあえずそんな感じでこれからも生きると思います。
要領悪くとも、何事にもノロくとも、僕は僕って感じで。